TOPIC

【トピックス】伊勢ノ海部屋が水沢公園で公開稽古

ひきこもり状態の人に寄り添い社会参加後押し(奥州市が「居場所」開設)

ひきこもり状態の人に寄り添い社会参加後押し(奥州市が「居場所」開設)
奥州市ひきこもりサポート事業「ワラタネスクエア奥州」の開所式

 奥州市は本年度、ひきこもり状態にある人に居場所を提供し、相談支援を行いながら社会参加をサポートする事業を開始した。業務は労働者協同組合ワーカーズコープ・センター事業団(本部東京都豊島区、平本哲男代表理事)へ委託。水沢西町地内に新たな居場所「ワラタネスクエア奥州」を設置し、2日に現地で開所式を行った。
(詳細は本紙をご覧ください)