TOPIC

【トピックス】伊勢ノ海部屋が水沢公園で公開稽古

プロロジスが金ケ崎町に物流拠点(6月着工)

プロロジスが金ケ崎町に物流拠点(6月着工)
プロロジスパーク北上金ケ崎の完成予想図=プロロジス提供

 物流不動産の運営や開発などを手がけるプロロジス(本社東京都、山田御酒代表取締役会長兼CEO)は、金ケ崎町六原の東北道・北上金ケ崎インターチェンジ(IC)隣接地に、マルチテナント型物流施設「プロロジスパーク北上金ケ崎」を整備する。東北各地へアクセスしやすい物流拠点として適していることなどから同町での立地を決めた。同社は「東北広域を当日中に往復できるため、物流の2024年問題への対策として新たな在庫拠点の役割を担うことができる」としている。6月に着工、2026(令和8)年1月の完工を予定する。
(詳細は本紙をご覧ください)