TOPIC

夏の高校野球岩手大会、対戦カード決まる(7月10日開幕、水沢商は初シード)

伊勢ノ海部屋が水沢公園で公開稽古

伊勢ノ海部屋が水沢公園で公開稽古
錦木関(右)の胸を借り、ぶつかり稽古に臨む漣

 大相撲の伊勢ノ海部屋による奥州合宿は11日、水沢公園内の奥州市営相撲場などを拠点に本格スタートした。朝からの公開稽古には、盛岡市出身の錦木関(東前頭7枚目)や、水沢出身の漣(さざなみ、西幕下38枚目、水沢南中卒)ら郷土力士も登場。迫力満点の体のぶつかり合いで、市内外から集まった観衆の視線をくぎ付けにした。稽古後、錦木関や漣らは写真撮影に応じるなど、古里のファンの期待をじかに感じていた。合宿は16日まで。
(詳細は本紙をご覧ください)