TOPIC

夏の高校野球岩手大会、対戦カード決まる(7月10日開幕、水沢商は初シード)

前沢・岩手銘醸「奥州の龍 純米大吟醸」が国際品評会で金賞

前沢・岩手銘醸「奥州の龍 純米大吟醸」が国際品評会で金賞
受賞酒を手に喜びの表情を浮かべる三浦健太郎杜氏(右)と蔵人

 前沢の酒蔵、岩手銘醸(株)(及川啓子代表取締役)が手がける日本酒「奥州の龍 純米大吟醸」が、このほどロンドンで行われた酒の品評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)」のSAKE(酒)部門でゴールドメダル(金賞)に輝いた。出品した他3商品も全て入賞を果たし、同社は「生産に携わる全ての人、日本酒を愛してくれている地元の皆さんに良い報告をできることが何よりうれしい」と喜んでいる。
(詳細は本紙をご覧ください)