TOPIC

夏の高校野球岩手大会、対戦カード決まる(7月10日開幕、水沢商は初シード)

半導体振興へ岩手、大分、三重の3県が連携

半導体振興へ岩手、大分、三重の3県が連携
盛岡市内丸の岩手県庁(イメージ)

 岩手、大分、三重の3県は、半導体関連産業の振興に向けた連携を進める。12日に三重県庁で3県が協定を結ぶほか、3県の半導体関係協議体(いわて半導体関連産業集積促進協議会=会長・柴山耕一郎キオクシア岩手社長、大分県LSIクラスター形成促進会議=会長・川越洋規ジャパンセミコンダクター社長、みえ半導体ネットワーク=会長・一見勝之三重県知事)も合意書を取り交わす。
(詳しくは本紙をご覧ください)