TOPIC

夏の高校野球岩手大会、対戦カード決まる(7月10日開幕、水沢商は初シード)

子育て世代の負担軽減など重点(奥州市から岩手県へ要望24項目まとまる)

子育て世代の負担軽減など重点(奥州市から岩手県へ要望24項目まとまる)
倉成淳奥州市長

 奥州市は、24(令和6)年度の県要望をまとめた。全24項目で、重点要望には子育て世代の経済的負担軽減や広域的な公共交通の維持対策、地域医療の充実など5項目を盛り込んだ。倉成淳市長と菅原由和市議会議長の連名で9日、達増拓也県知事に提出する。
(詳細は本紙をご覧ください)