TOPIC

夏の高校野球岩手大会、対戦カード決まる(7月10日開幕、水沢商は初シード)

完走目指し汗だくで(いすー1GP奥州えさし大会)

完走目指し汗だくで(いすー1GP奥州えさし大会)
事務用椅子での2時間耐久レースで熱戦を繰り広げる選手たち

 キャスター(車輪)付きの事務用椅子に座って2時間耐久レースを行う「いす-1GP(グランプリ)奥州えさし大会」(岩谷堂商店街連合会主催)が6日、江刺中町商店街の特設コースで開かれた。市内外から29チーム・計87人が出場。強い日差しの中、汗だくになった選手たちは疲労困憊(こんぱい)しながらも、仲間や見物客の声援を背に完走を目指した。第22回えさし蔵まち市も併催され、会場は多くの住民らでにぎわった。
(詳細は本紙をご覧ください)