TOPIC

夏の高校野球岩手大会、対戦カード決まる(7月10日開幕、水沢商は初シード)

岩手・宮城内陸地震から16年、衣川で防災訓練

岩手・宮城内陸地震から16年、衣川で防災訓練
 衣川の北股地区で16日、同地区振興会(阿部睦雄会長)と自主防災会連合会(阿部哲也会長)による防災訓練が行われた。2008(平成20)年6月の岩手・宮城内陸地震を契機に始めた取り組み。発生から16年の今年は、災害時に有用な耐熱性ポリ袋を使った湯煎調理を行い、避難生活が長引くことも見据えた訓練で有事への備えを強めた。
(詳細は本紙をご覧ください)