TOPIC

夏の高校野球岩手大会、対戦カード決まる(7月10日開幕、水沢商は初シード)

心育み深める交流「寺子屋」始まる(水沢佐倉河)

心育み深める交流「寺子屋」始まる(水沢佐倉河)
真剣な表情で座禅に挑戦する児童たち

 子ども学習支援事業「寺子屋」(水沢寺子屋実行委員会主催)が29日、奥州市水沢の佐倉河地区センターを会場に2日間の日程で始まった。夏休み期間を利用して行われる毎年恒例の行事だが、今年は熱中症対策などのため、同地区は前倒しで開催。年代の違う子どもたちが茶道やレクリエーションなどを通して思いやりの心や協調性などを育みながら、一足早い「夏の風物詩」を楽しむ。
(詳細は本紙をご覧ください)