TOPIC

夏の高校野球岩手大会、対戦カード決まる(7月10日開幕、水沢商は初シード)

温暖化防止へ対策協、地域目線で課題整理(金ケ崎町)

温暖化防止へ対策協、地域目線で課題整理(金ケ崎町)
業務や個人として取り組んでいる地球温暖化対策、再生可能エネルギー導入を巡り意見を交わす委員たち

 金ケ崎町は、地球温暖化を防ぐため、住民や事業者目線での取り組み内容の提言や課題の整理を行う町地球温暖化防止対策地域協議会を設置した。28日、町役場で初会合を開き、会長に県地球温暖化防止活動推進センター長の渋谷晃太郎氏を互選。2050年までに温室効果ガスの排出を実質ゼロにするカーボンニュートラルの実現に向け、町民、行政、事業者が一体となって取り組む町地球温暖化対策実行計画・区域施策編の年内策定につなげていく。
(詳細は本紙をご覧ください)