TOPIC

夏の高校野球岩手大会、対戦カード決まる(7月10日開幕、水沢商は初シード)

看板修繕 水工生が協力(衣川中・地域再生プロジェクト)

看板修繕 水工生が協力(衣川中・地域再生プロジェクト)
ヘルメット姿の水沢工業高生と協力して看板を撤去する衣川中生

 衣川中学校(八重畑亘校長、生徒82人)が3年生を中心に全校で取り組んでいる「地域再生プロジェクト」に、水沢工業高校インテリア科の3年生5人が加わった。作業初日の14日、木の香り公園=奥州市衣川古戸=で中学生と高校生が老朽化した看板を撤去。今秋までに力を合わせて修繕を進め、再び設置する計画だ。
(詳細は本紙をご覧ください)