TOPIC

夏の高校野球岩手大会、対戦カード決まる(7月10日開幕、水沢商は初シード)

胆沢ダム 少雨で貯水位低下(関係者集い情報共有)

胆沢ダム 少雨で貯水位低下(関係者集い情報共有)
直近5カ年に比べ13mほど貯水位が低下している胆沢ダム

 奥州市胆沢若柳の胆沢ダムは、冬の少雪や4月以降の少雨の影響で貯水位が低下している。同ダム管理支所によると、この時期としては、2014(平成26)年のダム管理開始以降最も低い状況だ。今後まとまった雨が降らなければ、かんがい用水などの補給に支障を来す恐れがある。このため、胆沢ダム利水協議会(会長・小田桐淳司北上川ダム統合管理事務所長)が4日、同管理支所で開かれ、関係者が貯水状況や今後の気象予報などの情報を共有した。
(詳細は本紙をご覧ください)