TOPIC

夏の高校野球岩手大会、対戦カード決まる(7月10日開幕、水沢商は初シード)

金ケ崎町民劇場が旗揚げ、10月に第14回公演

金ケ崎町民劇場が旗揚げ、10月に第14回公演
第14回公演の成功に向けて旗揚げ式に臨んだ金ケ崎町民劇場の関係者たち

 10月6日に上演を予定する第14回金ケ崎町民劇場(同劇場実行委員会主催)の演目は、同町出身で明治時代に岩手県出身女医の先駆けとして活躍した志賀ミエを題材にした「白詰草の咲く頃に 金ケ崎町出身 明治から昭和を女医として生きた志賀ミエの半生」に決まった。このほど、町中央生涯教育センターで旗揚げ式が行われ、キャストやスタッフが公演の成功に向けて心を一つにした。
(詳細は本紙をご覧ください)