TOPIC

夏の高校野球岩手大会、対戦カード決まる(7月10日開幕、水沢商は初シード)

頭脳戦楽しみ交流「健康マージャン」大会、初開催(金ケ崎の街地区)

頭脳戦楽しみ交流「健康マージャン」大会、初開催(金ケ崎の街地区)
健康マージャンを楽しむ参加者たち

 地域のコミュニケーション活性化や高齢者の脳トレーニングなどを狙いに、金ケ崎町の街地区自治会連合会(菅原英男会長)は6月30日、同地区生涯教育センターで初の「健康マージャン大会」を開催した。健康マージャンは、全国健康福祉祭(ねんりんピック)にも採用されている種目で、地域住民ら24人が参加して和気あいあいとゲームを楽しんだ。同連合会の後押しで地域に健康マージャンのクラブを立ち上げ、今後は定例会をなど取り組みを進めていく。
(詳細は本紙をご覧ください)