TOPIC

夏の高校野球岩手大会、対戦カード決まる(7月10日開幕、水沢商は初シード)

高校生NPO法人誕生(奥州市初、児童らの学習支援展開)

高校生NPO法人誕生(奥州市初、児童らの学習支援展開)
NPO法人を立ち上げた小野寺悠良さん(右から2人目)ら高校生たち

 現役の高校生による特定非営利活動法人(NPO法人)が、奥州市内に初めて誕生する。水沢を拠点とする「YOUTH SDGs SIP(ユース・エスディージーズ・シップ)」で、国連が定めた持続可能な開発目標(SDGs)の理念に基づき活動。児童らの学習支援などを展開しながら、次世代を担う人材の育成を図る。4日夜、理事長を務める一関第二高校3年の小野寺悠良さん(17)=水沢羽田町=に法人設立認証書が交付された。
(詳細は本紙をご覧ください)