TOPIC

夏の高校野球岩手大会、対戦カード決まる(7月10日開幕、水沢商は初シード)

JAふるさと出荷販売肉牛、「前沢牛」に来月一本化

JAふるさと出荷販売肉牛、「前沢牛」に来月一本化
JA岩手ふるさとの肉牛出荷作業の様子(資料)

 JA岩手ふるさと(後藤元夫会長)を通して出荷販売する肉牛が、7月から「前沢牛」に一本化される。24日に奥州市役所本庁で開かれた岩手前沢牛協会(会長・倉成淳市長)の総会で、出荷頭数の増加を見越した24(令和6)年度事業計画と収支予算が承認された。同協会は、さらなるブランディング強化や銘柄浸透、消費拡大を目指し普及宣伝活動を展開していく。
(詳細は本紙をご覧ください)