TOPIC

【トピックス】伊勢ノ海部屋が水沢公園で公開稽古

『米づくり』本、大反響(衣川)

『米づくり』本、大反響(衣川)
寄付を前に思いを語り合った高橋厚会長(中央右)、小野寺精一さん(同左)ら。大反響を得た米作り本の売上金を被災地へ届ける

 衣川古戸の小野寺精一さん(85)らが著作・編集し、衣川地区振興会(高橋厚会長)が製本した書籍『米づくり80・8(はちじゅう・や)たび』について、同振興会と小野寺さんらは売上金の一部を能登半島地震からの復興活動に励む白米千枚田(しろよねせんまいだ)景勝保存協議会=石川県輪島市=へ寄付する。関係者は「一粒の米を大切にする日本古来の精神を、地域は違えど共に後世へ伝えていけたら」と思いを込める。
(詳しくは本紙をご覧ください)