TOPIC

【トピックス】伊勢ノ海部屋が水沢公園で公開稽古

“五重塔”を手作り、宮大工の技 関心集める(奥州市前沢古城の岩渕さん)

“五重塔”を手作り、宮大工の技 関心集める(奥州市前沢古城の岩渕さん)
約1年間かけて製作した五重塔を見上げる岩渕和夫さん

前沢古城の宮大工、岩渕和夫さん(84)が約1年かけて制作している高さ2m30cm、幅90cmの五重塔が完成間近だ。連休明けをめどに都内の依頼者の元へ届けられる予定。岩渕さん宅に保管された塔を一目見ようと、近隣住民や建築などを学ぶ高校生が訪れており、細部まで丁寧に作り込まれた宮大工の技に関心が集まっている。
(詳細は本紙をご覧ください)