TOPIC

【トピックス】伊勢ノ海部屋が水沢公園で公開稽古

仮称・奥州西学校給食センター建設、2026年夏稼働へ実施計画

仮称・奥州西学校給食センター建設、2026年夏稼働へ実施計画
仮称・奥州西学校給食センター内部の完成イメージ(奥州市教委提供)

 奥州市教育委員会が、胆沢小山の旧小山中学校跡地に新築する仮称・奥州西学校給食センターの実施設計がまとまった。HACCAP(ハサップ)の概念を取り入れ、学校給食衛生管理基準などに適合した施設。食育の推進を図るため、2階研修室から1階調理場の見学が可能な構造にする。工期は来年12月までの15カ月間の予定で、2026(令和8)年8月の稼働開始を目指している。