TOPIC

【トピックス】伊勢ノ海部屋が水沢公園で公開稽古

国史跡 魅力間近にイベントと学習会盛況(金ケ崎・鳥海柵跡)

国史跡 魅力間近にイベントと学習会盛況(金ケ崎・鳥海柵跡)
初開催の「eDAY~佳い日、とのみ」でマジックショーを楽しむ来場者

 金ケ崎町西根の国指定史跡・鳥海柵跡。指定区域面積約11万平方mのうち、町道に面する北側の縦街道南地区は、かつて中学校や工場用地として活用された名残もあり、緑地が広がっている。史跡を一望できる場所にカフェ「スゴスヒトトキ」を構える朝倉志穂さん(48)は、賛同者5人と共に実行委員会を組織し27日、同史跡でイベント「eDAY(イーデイ)~佳い日、とのみ」を開いた。「史跡の周知と魅力発信」につなげようと初開催。来場者は出店や体験企画などを楽しんだ。町主催の史跡学習会「てくてくとのみファミリーラリー」が同時開催され、来場者はクイズに挑戦しながら史跡への理解も深めた。
(詳細は本紙をご覧ください)