TOPIC

【トピックス】伊勢ノ海部屋が水沢公園で公開稽古

地域再生へ作業着手(衣川中3年生がプロジェクト)

地域再生へ作業着手(衣川中3年生がプロジェクト)
石材の提供を受け、千田伸市代表からの助言を受ける生徒

 衣川中学校(八重畑亘校長、生徒82人)の3年生28人が3カ年計画で取り組んでいる「地域再生プロジェクト」は20日、思案を重ねてきた計画の実現に向け、具体的な作業が始まった。同校近くの3施設について、景観や利便性、魅力の向上を図る取り組み。衣川地域の事業者から資材の提供を受け、ベンチ製作や図案作製、史跡にまつわる歴史の学習などに励んでいる。年度内に達成する計画のほか、より長期を見据えた構想もあり、作業に協力している後輩たちへの引き継ぎも並行し行っている。