TOPIC

【トピックス】伊勢ノ海部屋が水沢公園で公開稽古

市街地響く雅な音色(水沢・日高火防祭)

市街地響く雅な音色(水沢・日高火防祭)
歴史情緒あふれる吉小路を進むはやし屋台

 岩手県指定無形民俗文化財の日高火防祭(ひたかひぶせまつり)は27日、奥州市の水沢市街地で繰り広げられ、雅(みやび)な音色が響き渡った。新型コロナウイルスの影響による中止や縮小開催を経て、今年はコロナ禍前とほぼ同じ形で開催したが、参加者負担の軽減などを考慮し、運行時間や巡行ルート等を一部変更。持続可能な祭典の姿を模索しながらの“復活”となった。
(詳細は本紙をご覧ください)