TOPIC

【トピックス】伊勢ノ海部屋が水沢公園で公開稽古

県南大規模工業高、設置場所など来年度公表(水沢工含む再編作業進む)

県南大規模工業高、設置場所など来年度公表(水沢工含む再編作業進む)
※写真はイメージです

 岩手県教育委員会の県立高校再編計画後期計画(2021~2025年)には、2025(令和7)年度以降に水沢工業と一関工業を統合して県南地域に大規模な工業高校を新設することが盛り込まれている。設置場所や統合時期、教育内容の検討を進め、2025年度中の公表を予定。自動車や半導体などの産業集積が進む県南の産業人材育成に期待がかかる。県内初のブロックを越えた統合になるため、県教委は産業や学識関係者、地域の意見を聞きながら統合に向けた取り組みを進める。
(詳細は本紙をご覧ください)