TOPIC

【トピックス】伊勢ノ海部屋が水沢公園で公開稽古

福祉バスにも「2024年問題」(金ケ崎町社会福祉協議会、運転手確保難しく)

福祉バスにも「2024年問題」(金ケ崎町社会福祉協議会、運転手確保難しく)
金ケ崎町社会福祉協議会が町内団体へ貸し出している福祉バス(提供写真)

 金ケ崎町社会福祉協議会(高橋範夫会長)は本年度、福祉バスを貸し出す町内団体数に上限を設けた。労働基準法の改正に伴う「2024年問題」を背景に、バス運転手の確保が困難となっている事態を受けた。貸し出し申請の受け付けを開始しており、上限となる10団体を超過した場合は抽選となる。
(詳細は本紙をご覧ください)