TOPIC

【トピックス】伊勢ノ海部屋が水沢公園で公開稽古

販路開拓の期待込め、奥州市産米を豪州へテスト輸出

販路開拓の期待込め、奥州市産米を豪州へテスト輸出
オーストラリアへの輸出米を載せたトラックが関係者に見送られ出発

 奥州市は、オーストラリアへの米テスト輸出を開始した。JA江刺の協力を得て江刺金札米計1.2tを発送し、7月に現地での販売が始まる見込み。7日、同JA中央低温倉庫で出発式が行われ、関係者約50人がトラックを見送った。国内の米消費が減少傾向にある中、市産米の販路を開拓し将来の米生産を支える事業に成長するよう期待を込める。
(詳細は本紙をご覧ください)